Wong Kar-wai

先日
ウォンカーウェイの
In the Mood of Love
を観まして、
あ、観てなかったんだと
思いました。

すごい
すってきな映画ですね。←いまさら。

マギーチャン
トニーレオン
すってきでした。

衣装も
色も
撮り方も。
もちろん音楽も。

恋する惑星
天使の涙
は観てたけども
2046はまだ観てない。
あー
マイブルーベリーナイツも
まだ観てない!!

先日
映像の人の
個人的ワークショップ受けまして、
ものすっごく勉強になって
ドイツに来て久しぶりに
お芝居のエキスを吸いまくって
いろんな大事なこと見えました。
舞台と映像との違いもよく分かったし。
表現者として準備することの違いとか。

知らないことを知るって
楽しいし、
貪欲になれるね。興味のあることに限るけれども。


久しぶりの方の為に共有。


 

いろんな事が突然やってくる。

準備してない時に限って
いろんなことが突然舞い降りる。

今日は
お昼寝しまくって
夕方元気。

そしたら
いろんなことが突然やってくる。

自信のないことだらけだけど
まぁ
とりあえずやってみっか。



あ。これ新しい宣材しゃしん,任后
けっこうふつーなんですけども。。。
モリオ2015ってことで。

 

ぬおうぅぅ。

ごぶさたです。。。
ほんとにひさしぶりの更新です。。。

なんだか
ひまだったり
いそがしかったり
なんだりかんだり

まったく更新してませんでしたね。。。
ごめんなさい。

もりおは元気です。

きのう、
べるりんのテレビ塔がまったく気色悪い感じで
トリコロールになってました。。。
ちゃんと見ないとトリコロールって分かんない程度の感じでした。
残念きわまりない。中途ハンパすぎる。。。

パリの友人達は無事で一安心でしたが、
まだまだ余談をゆるしませんね。
なんだろう。。。このぞわぞわする感覚は。。。


あの日は
夕食を終えて
入浴したあと
ストレッチしてたら
キッチンからダンナ様の
「まいー?たいへんなことがおこってるよぉ!」
の声。

またなんかくだらないジョークを飛ばしてくるのかとおもいきや

「パリで同時多発テロだって。。。」

は??

一瞬なんのこと言ってるのか分からず。思考停止。

すぐさまツイッターとねっとニュースをチェック。
(自宅にテレビないんで。。。)


わわわわわ。。。。
わわわわわ。。。。

鳥肌がとまらず
CNNニュースにくぎづけ。
隣国の惨劇に想像力が追いつかず。そして寝付けず。

んで翌日からの
pray for paris
の嵐に
疑問を抱き
祈るのはパリのためじゃないやん。って思い
シリアの現状、(←これほんと複雑すぎて理解不能なんです。。。私には。。。)
世界の動き、流れ?
なーんかいろんな事がとっても怖くなった。

テロが起きる前日に「007 Spector」を観に行きまして
現実世界が映画並みでほんと、ビビる。


村上龍が「イン・ザ・ミソスープ」
のあとがきだかまえがきだかで書いてたけど
「小説で書いてることが現実で起こってる。」
って、なんか最近そういうことが多い気がする。

The Blue Herbの曲の中でおばさんの声で
「平和っていうのは努力しないと得られないんですよ。」
的なこと言ってて
あーほんとにそーなんだなって
自然とその言葉を受け入れてしまった自分が最近います。
以前はあんま分かんなかった感覚なんだけど。

んで、
先日
中国の友人達と和気あいあいと自宅鍋しまして
その時聞いたんですが、
1998年にインドネシアで中国人虐殺事件があったことを初めて知ったんす。
え?98年?最近やん。。。
全然知らなかったよ。。。


しらない世界はあって当然
世界はひろい。
でも
人間てなんか暴力被害の当事者になると
とたんにエモーショナルになるから
解決が難しい。
こんかいも然り。

テロ被害に合った人たちには心の底から
ほんとにほんとーに
ご冥福をおいのりします。
だけど
だからといって
空爆していいの?
同じように痛み苦しむ普通の人たちがいるんだよ?
なんかちがう手だてないの?
って
わたし無知だけど、無知なりにふつうの人間の普通の感覚として
そう思うんですが。

テロは許しがたい。
けど
なんか
ないの?
報復以外の手だては。。。

あぁぁぁーもぉぉぉ
すごくやだね。

「平和な未来を子供達に」って
どっかの会社の標語みたいでヤだけど
でも
やっぱそー思う。よ。




今日の〆のひとこと。

悪の凡庸さ
BY・ハンナアーレント

ほんじつもまことに
徒然でございました。




ブルガリの公共露天風呂。
これものすごく幸せな状況とおもう。
にほんじん。
どいつじん。
ブルガリアじん。
老いも若きもみないっしょに風呂る。
わたしも幸せでした。ここ。さいこう。





 

食後のあいす。

いやぁ。

今日はちょと緊張することがありまして、
よーやくリラックスしました。

帰宅して
ブルガリア風モツスープを仕込み
ワインを飲み
食後にチョコバナナあいすを食べ
1日が終わりました。感。

8月末に
夏休み旅行に行ったので、
そのことをブログろうと思ってましたが、
とりあえず
本日大仕事(わたしにとっては。)終えたので
けじめ日記。



ご褒美のアインシュタインカフェでのカプチーノ。
初めて入ったクーダム高級老舗カフェ。


8月19日。

はい。
記事のカテゴリー、久しぶりの
「bullshit」ごと。です。

現在、
確定申告に追われています。
日本は年度ごとですが、
こちらは1年単位で提出です。

「ん?それでなんで今?」
そう思われた方
はい。正しいです。
そうです。すでに期限は過ぎまくっています。

日本で頭の痛い3月。
こちらでは頭の痛い8月です。(ほんとは5月に提出。。。)

去年初めてやったので2回目ですが、
その場しのぎの知識は
1年経つとすっかり白紙です。
そして法律がかわったりなんだり。。。

1年分の領収書に現在囲まれ中です。

まぁでも、
去年1年なにやってたかを振り返れる
いいきっかけでもあり。
2014年は4回も日本に飛んでました。
アイルランド、ロシア、ルーマニア、モルドバにも行きました。

随分といろんなところに行き、
お芝居したんだなぁと
書類制作そっちのけで
思い出にふけっていました(←これを人は現実逃避という。。。)

なんとかここから脱出したいので
今週はコイツを片付けます。

そして来月は
ビザの更新です。
これまたいろんな書類と格闘です。
気が重い。。。
ほんとは今月に役所に行く予定で
随分前から予約してましたが、
随分前すぎて
ど忘れして予約すっぽかしました。。。。
かなり凹みまして、
外国人局恐怖の待ち時間を考えると
これまた現実逃避したくなります。。。

そんなこんなの
ブログ更新です。


IMG_4156.JPG

先週のベルリン18時くらい。
このときは35℃の猛暑でしたが、今週はもう30℃いかない。
そろそろ秋の訪れを感じます。







 

ベルリン帰ってきました。

「壊れた風景」
無事8/2に千秋楽を迎えました。
ご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

苦しくも楽しい稽古でした。
久しぶりに苦しかった。

でも、別役さんの作品って
終わったあともなんだか
「終わったぞー!」ってならない笑
まだまだできるって思っちゃう。
だからと言って後悔はないんだけども。
とにかくサイコーに産みの苦しみを体験しました。

そして8/5帰独。

泥のように眠りました。
飛行機内でも。
バカみたいに。

今日ようやく人間に戻った感じです。
これから次の仕事の打合せ。

現実世界で人間として復活せねば。

ベルリンもあっついです。
猫が死んでます笑

みなさまもあっつい夏、
乗り切りましょう。



築地でご馳走になったウニ飯。
あぁ。
日本のご飯ってサイコー。

あっついね!

連日暑い日が続きますね。

モリオも少々バテ気味です。

美味しいお肉食べたいです。


なんか
最近
痩せた痩せた
言われますが、
痩せたのではなく、
やつれたんです笑
お腹は出たままです笑


もーすぐ本番。
ちょっとは霧が晴れてきたかな
と、いう感じ。かな。


こんなあっつい時期だから

カラッと明るく
最後にはゾワッと背筋が涼しくなる
そんな作品にしたい。


納涼作品。
納涼別役。


自分がとちって
ヒヤッとすることだけは
避けたいもんだ。。。



先日ご馳走になった
イベリコ豚のステーキ。
こーゆーのこーゆーのが食べたい!!
いまっ!




前頭葉が痛い

稽古稽古稽古の日々です。

プラス
いろんなことが起こる日々。


全く告知しないまま
本番まであと2週間です。。。

ので、
とりあえず
告知します。。

別役実作
「壊れた風景」

"食べ物からパラソルに蓄音機まで用意された素敵なピクニックの場に通りがかった他人同士。
不在の主に遠慮していたはずが、ついひとつまみから大宴会へ。
無責任な集団心理を衝いて笑を誘う快作"

演出は俳優座若手演出家、真鍋たかし、
共演者にはベテラン82歳現役俳優
三谷昇をはじめ、
新井純、吉野悠我、松本光史、長谷川敦央、佐藤礼菜、そしてわたし、森尾舞。

日時:
7/29 19:00
7/30 14:00/ 19:00
7/31 19:00
8/1 14:00
8/2 14:00

会場:
下北沢小劇場B1
世田谷区北沢2-8-18北沢タウンホール地下1階
小田急線・新宿から急行7分各停10分/
井の頭線・渋谷から急行3分各停5分/下北沢駅南口から徒歩6分
http://www.nato.jp/prof/prof_2015_kowareta.html

全席指定: 4000円


稽古が進むに連れて
なんだか今の日本の現状に重なってきます。
60年代に書かれた作品ですが、日本人の気質は、
時代は変われどそうそう変わらないものなのだなぁと感じます。

友人の舞台も観に行きたいし、
国会前にも行きたいが
もうもう
脳みそも身体もどーにもいっぱいいっぱいす。。。



↑こんな感じ。。。



夏のトーキョー生活

帰国して早1週間。

早いのか?
なんかもーずっと居るような気分です。
気分は。

それにしても
この湿気と暑さ。
まだまだ夏はこれからだというのに
毎日大汗かいてます。

さてさて
告知?

6/27に座・高円寺でのリーディングに参加します。
http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop/tokyo

初座・高円寺。
方言指導とステージディレクション担当(略してSDと言うらしい。。。初めて聞いたけど、まーゆーなればト書き読む人です笑)

1日限りの
劇作ブラッシュアップの為のリーディングです。

とても楽しみ。
ご興味ある方是非いらしてください。
なるべく噛まないように頑張ります笑


ばたばたばたばたバタバタバタ

ぎゃんっ!

あっという間に6月になり。

今週末から日本です。

久しぶりの「夏」の日本です。
こわいです笑
かならずや夏バテします。

でも、いつもは食べられない「豆腐」と「納豆」を
毎日食べます。ぜったいたべます。


その点は天国です。
昇天するまいにち。
さいこう。


1年の大半セーター着ているこの国では
Tシャツ着る期間が異常に短いので、
夏服と呼べる物をほとんどもっておりません。。。
サンダルもありません。

果たして
あっつい日本の夏を生き残れるのか。


梅雨ってどんなだったっけ。。。


すげー蒸し暑くて、髪がクルックルになって、肌がべとべとする
いやぁ〜な時期だ。そうだそうだった。



こわい。。。



こわいから
この間観たタールハイマーの舞台写真載っけときます。。。


ゴーリキー作「どん底」です。

IMG_4113.JPG

IMG_4116.JPG

舞台装置やばい。
ちょーかっこいい。
音楽もすげーかっこよかった。
あの大作を1時間半で上演。

神経質なタールハイマーらしい演出で
ダイナミック且つ繊細。
照明も最高でした。

役者的には
「マリア」やってみたい。と思った。
「どん底」でやってみたい役とかなかったけど
彼の演出でのマリアはすっげー素敵だった。


あ。
ちょっとテンションあがった。
やっぱテンションあげてくれる芝居はいいなぁ。

東京の夏を乗り切るにはやっぱ芝居だ。

数回のお休みには
劇場に行きます。
お芝居観ます。
たのしみ。
稽古も楽しみ。

あーなんかすっげー楽しみになってきた!
梅雨とか
暑いとか
ぜってー乗り切る。笑


さて。
セリフ覚えよー。。。


別役さん。
待ってって。




 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


MAI MORIO


Vamosactorsberlin所属。役者。
現在ベルリン在住。

Contact

お仕事のご依頼は下記までご連絡ください↓
Theatre Office Natori
名取事務所
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町2-21-7
臼井ビル301
Email:thntr123@ybb.ne.jp
Tel:03-3428-8355

Info

2017 works new
6月23〜7月4日
屠殺人ブッチャー/ベルリンの東
10月
堤春江新作書き下ろし
12月
やってきたゴドー・カナダツアー

LINKS

Movies

selected entries

categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM