Frohe Weihnachten

先日ベルリンのクリスマスマーケットでテロ事件が発生しました。

 

事件の2日前に訪れていた場所でした。

 

「やっぱり夜のクリスマスイルミネーションはきれいだなぁ」

なんて浮かれていた2日前の自分にゾッとしました。

 

この日はベルリンだけではなく

アンカラでもロシアの大使射殺

スイスでもイスラム教施設襲撃

 

 

幸せ感、浮かれ感の漂うクリスマスの光景が表面的に映る。

 

 

ただただ

被害に遭われた方のご冥福をこころから祈るばかり。。。

 

 

 

We are The World

を歌ってる光景さえも

わたしにはなんだか悲しく、そして無力に思える。

一方、

そういうアクションを起こすベルリンの人たちは

素敵だとも、

思う。

 

2016年のクリスマスは

近所の子供達の笑い声と

家族の元へ帰省する人たちの幸せな笑顔と

裏腹に

おもーい気持ちになります。

 

 

それでも

日は巡り、

新しい年もやってくるので、

少しでも前向きに生きたいものです。

 

 

 

みなさまにおかれましても

健やかな

年の瀬をお過ごしください。

 

FullSizeRender.jpg

カイザービルヘルム教会

 

 

平和って努力しないと手に入らないって

誰かの歌にあったなぁ。

私個人はどーやったら平和のために努力できるかなぁ。

ちょっとでも。なんかね。

 

 

 

 


うつろいやすく

もう師走。はやい。

 

毎年てか

毎日

毎週

毎月

「時間が経つのは早い」

と言っている気がする。

 

2016年もあとひと月か。

 

今日はいろいろと人と話す機会があったので、

ちょっと血の巡りが良くなった気がする。

いいこと。

しかしそんな今日考えたことなど

いつの間にかフッと消えてしますんですよ。

 

 

なにか目標にむかって

励んでいる人は

すごいなぁと思う。

 

 

目標大事。

でも何の為の目標かを定めないと

ぼんやりしちゃうから、

そこ明確にしないとなぁ。

 

 

うんうん。

 

 

書き出しはすごいネガティブなブログになっちゃうかと

心配したけど、

案外前向きブログになってる?かな?笑

 

 

今日、

仕事が一つうまくスケジューリング合わず、ポシャり、

そしても一つは順調に運びつつある。

「全部は無理だよ、まいちゃん」

と自分に言い聞かせて、

ポシャったことも今後に繋がるといいな、と。

 

 

とりあえずは

ドイツ語がストレスにならないように

語学力向上が

やっぱりもっぱらの目標かしらね。

 

あしたも

血の巡りを良くして

しゃっきりいこう。

 

FullSizeRender.jpg

今日の一枚。

頭がしゃっきりしてる人と

先日飲みに行ったときのイタリアンな前菜。

ウマかったなぁ。

イタリア行きたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ぞわぞわ。

 

これ昨日読んだ記事↓

https://www.buzzfeed.com/sakimizoroki/fake-news-on-sns-and-democracy?utm_content=bufferdb538&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer&utm_term=.qazpy6lEg#.gneZAxMnV

 

 

「だれもファクトチェックしない」

あぁ。。。と思った。

 

 

 

「真実と事実は違うのよ。」

↑これ「記念碑」のメイラのセリフ。

 

 

 

実際にはなにがおこってるかなんて、どーでもいい

とか思ってるうちに

自分が渦中にいる

そんなことになるんじゃないかな、と

いや、もーなってるのかな、と

 

 

ぞわぞわした。

 

 

んで、

こーゆーこととリンクさせて

舞台でもセリフ言えてたら、

もっと自分の中でリアルなセリフになっただろうなと。

省みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お店番。

本日から1週間ほど友人のお店番をしております。

ベルリンPrenzlauerbergにお越しの際は是非お立ち寄りください。

 

Enishi-縁-

 

今回で何回目かのお手伝いです。

日本のアンティーク好きにはたまらないお店だと思います。

お茶、コーヒーもありますよ。

 

 

 

ちょろっとブログページの不具合を直してみました。

この「ちょろっと直したい」ってのが

わたしみたいな初心者には大変なのだよ。。。

何度やっても覚えない、いつも初めから調べなおし。。。

 

半日かかりました。トホホ。

 

でも気になってたタスクいっこクリア。

うしっ。

 

 

写真最近撮ってない。。。

iPhoneのディスプレイが粉々に割れてたってのもあるんですが、

先週やっと89ユーロ払って直した。。。

 

すげー前だけど、

「浦沢直樹展」に行ったときの写真↓

FullSizeRender.jpg

「Monster」でドイツ繋がりってことでw

無理矢理載せてみました。。。

 

 

ではでは。

 

 

 


日本滞在。後。

ほんとに、ほんとに、ご無沙汰してしまいました。

 

10月「象」公演が終わってひと月以上。

ブログの更新もないまま、10月10日に帰独しておりました。

 

FB、Twitter上ではご来場いただいたお礼申し上げておりましたが、

ブログではまだでしたね。。。

ほんとに申し訳ない。

 

10月名取事務所公演「象」

ご来場いただきました皆様、

ほんとにありがとうございました。

 

 

長い稽古と暑い夏の日本滞在。

今はウソのようなマイナスの世界に突入のベルリン生活であります。

 

「便りのないのは元気な証拠」

 

 

言う訳で、

 

わたくしはバタバタと相変わらず元気に過ごしております。

 

 

 

 

 

1日はたっぷりあるようで

そーでもなく、

さらに冬時間のヨーローッパは昼過ぎには暗くなり始め、

さらにわたしの怠惰さが追い打ちをかけ、

やらなければならないことをリストアップしようと思っている時には

先方から

「どないなっとんねん」

とせっつかれる有様。。。

すません。。。。

 

やらなければならないことをやるだけの人生は終えたくもないので、笑

生きることは辛く苦しいものかもですが

とは言え、生きてるうちは楽しく充実して過ごしたいので、

 

とりあえず「やらなければならないこと」

片付けながら、怠けてもいましたら

日々があっという間に過ぎていきますw

 

2016年も残りわずか。

ちょろっと身を引き締めて

年の瀬を過ごして行きたいと思います。

 

 

 

FullSizeRender.jpg

先日訪れたユダヤ博物館。

お庭には初めて入った。

寒くて誰もいなかったけど、素敵でした。

 

FullSizeRender.jpg

真ん中の黒髪女子がダンサーことちゃん。

家に1ヶ月滞在してました。

2児の母。

毎日帰ってきては稽古の話やら愚痴やらw

いろいろ話して楽しい日々を過ごしました。

 

「どんな作品でも今の私の生き様だから観て欲しい」

って言ってたのが印象的。

わたしもそう思う。よ。

 

 

 

 

 


次回出演作詳細UPします。すてきなチラシです。

 

別役実 海外交流シリーズ第7作目「象」

作:別役実 演出:眞鍋 卓嗣
出演:新井純、吉野悠我、内田龍磨、山口眞司、森尾舞、松本光史、森源次郎、馬場太史、杉林健生
劇場:下北沢 小劇場B1
2016年9月28日(水)〜10月2日(日)
全6ステージ
入場料(全席指定)
前売4,000円 当日4,500円 
シニア3,000円/学生2,000円(シニア・学生は名取事務所のみ取り扱い)

 

すごい大作です。だと思ってます。

別役さんが20代の頃に書いた作品です。

このところ少数の座組が続きましたが、

今回は共演者も多いし、どんな稽古になるのか

楽しみ半分

ドキドキの方が。。。まさる。。。かな。。。

 

別役作品、6本目。

何回やってもわからないことばかり。

わからないことに挑戦するって

とってもたいへんで

おもしろい。

 

多分、

いや、

ぜったい

演出の真鍋くんは

びっくりするような

挑戦をしてくるのではないかと

踏んでいる。。。

 

昨年同様、

あっつい日本の夏になりそうだな。

 

 

 

 

 

 


体験からくる意見は納得する。

すごく、ものすごーく久しぶりに

ジュネーブに住む友人と会いました。

息子くんが大きくなってて喜びと共に

「こんなに会ってなかったのかー」

と時の経つ早さにびっくり。。。

 

 

おたがにおぼつかないドイツ語での会話、

でもでもいろいろ話していい時間だったな。

おなじ役者として、女性としていろいろ共感した、いい時間でした。

 

 

とくに

こどもの教育が素敵で。

芝居屋の夫婦だから特にかもしれないけど

ほとんどテレビを見せない。時間を決めてる。

 

「あーあたしも小さい時親がそうしてたな」と。

でも

「なんで見せてもらえないのか、なんで見せてもらえなかったのか」

あんまり分かってなかった。

目が悪くなる

とか

刺激が強い

とか

そーゆー、一般的な悪影響を表面的には理解していたけど。

 

彼女が言うには、

友人宅でテレビをたくさん見て帰ってきたときは全然様子が違うらしい。

すごく興奮して、夜は怖くて一人で寝られないことがあって

「何を見せたの?」って後日友人に聞いても

「ただテレビを付けてただけだから、なにって言われても分からない」

と言われたらしい。

こどもはただただ流れてきたものを受け止めるだけ。

いいとか悪いとかの判断がまだできない。

そこで行われてる物をただただ受け止める。

 

そーゆーこともあって

テレビやアニメを見る時間と見るものを決めてるらしい。

一週間に一回、

「子供映画の夜」っていうのをやってるらしく、

ご飯をたべながらいっしょに映画を見るんだって。

すてき。

おとなもこどもも共有できる時間はいい。

 

 

今日、ほんと30分くらいだけど

彼女が用事を済ましに行っている間

彼と一緒に過ごしたけど、

すごい落ち着いてた。びっくりするほど。

とても5歳児とは思えないほど。

お母さんの手帳に青のボールペンで

自分のなにかしらのルールで線を書きまくってた笑

 

「いろいろ新しい予定ができたわね」

とそれを見たおかんが一言。

その返し、すてき。

 

 

 

 

「こどもが退屈する芝居はおとなも退屈なのよねぇ」と彼女。

うーむぅー。

これは実体験からくる言葉だよなぁと

 

しみじみ。

 

 

チェーホフの話やら、

今のフランス演劇、ドイツ演劇の話やら、

芝居のあとのバーンアウトに近い経験の話やら、

もっともっと話がしたいことたーくさんあったけど

時間切れ。。。

本日ジュネーブに戻るのだそうだ。

 

「なかなか連絡しなくて随分会えなかったけど

今度来るときは連絡するよ」

「うん。あたしも怠け者だからなかなか連絡しなくてごめんね」

「あはは。だからあたし達女優できるのよ!」

なんて己の怠け者さ加減、いい加減さをお互いに笑いあってきました。

とてもうれしい別れ際のハグでした。

もちろん息子くんからのバイバイのチュー付き笑

 

 

いろんな情報が入り乱れる昨今。

twitterとかfacebookとかネットとかで

知りたいと思ったことが瞬時に手に入るし

too much...

って思えばシャットダウンを自らできる。

でも

ほんとうにじぶんが信じるべき道

とか

他人と共有できる、共感できる情報って

身近で実感するしかないなって思うんです。

 

「わたしが舞台で見たいものは、あふれちゃう感情とか

そのあふれたものが他の人に伝わる瞬間とか、伝わったことでつながる関係性なんだよね」

って

ほんとその通りだと思う。

 

さいきん自分の役者としての方向性とか

舞台の取り組み方とか

ちょっとぐらついてたけど

なんか

ぱーっと目の前が明るくなった気がしました。

今日のベルリンのお天気みたいに。

 

今日は写真がなーんにもないので、

この間地点のヨーロッパツアーでドイツに来てた

先輩の大さんと窪田さんの世界の車窓から的な写真を

無断で載せます。。。笑

 

IMG_5172.JPG

 


オーストリアに行ってきました。

10日間ほど

オーストリアの山にこもっておりました。

 

 

すってきでした。

うみより

やまが

いいなぁとおもいました。

 

滞在していたお家からの眺めはこんな感じ↓

IMG_4901.JPG

 

毎日山のぼりしてました

 

IMG_4957.JPG

湖にいったり。

 

 

 

 

 

IMG_4920.JPG

峡谷にいったり。

 

 

 

 

 

そして

まいにち

 

 

 

 

 

IMG_4973.JPG

うし

 

 

 

 

 

 

IMG_4976.JPG

うし

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender.jpg

うしたちに

囲まれて

すごしていました。

 

 

 

ベルリンの自宅地域も

緑が多いですが

やはりそこは都会ですから

うしは

さすがにいません。

 

 

 

 

 

この接写が可能な至近距離。。。。

うし。

なかなかない。

IMG_5012.JPG

 

 

 

 

 

「うちのねこちゃんたちは達者かねぇ。。。」

思いながら

きんじょのこねこちゃん

たわむれておりました。

 

FullSizeRender.jpg

 

人なつっこい子猫には

瞬殺されます。。。

 

 

 

 

標高2600mという山にも行って参りました。

IMG_5050.JPG

極寒でした。。。

 

 

 

 

もちろん自然に癒されたのですが

癒さなければいけないような傷を日々負ってもいないので、

「融合してきた」

と言った方が的確でしょうか。

 

 

とにかく

すばらしい自然に囲まれて

のびのびしてまいりました。

 

あさいちヨガという習慣も身につけました。

まだとりあえず

続いています。

 

 

ベルリンにもどり

連日30℃を越す暑さに若干うなだれてはいますが、

夏至も過ぎたことだし

みじかいヨーロッパの夏を満喫したいとおもいます。

 

 

 

 


水無月。

2016年も半分。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしは
怒濤の誕生月、皐月を過ごし
もはや
5月の記憶はおぼつかない。。。
でも
こんなことやったりしました↓
https://www.youtube.com/watch?v=rn06e2WgOxA



いつの間にか
ベルリンは
Tシャツ1枚で過ごせる陽気に。
現在もランニング一丁であります。


死んでいたアボカドも息を吹き返し、
新しい芽を出しました。
誰からもらったか分からない種を植えたら
そいつらもぐんぐん育っています。
どんな花が咲くか楽しみです。



さっき
確定申告の書類を完成させ、
一息つき、
来週から行く旅行にようやく気持ちがシフトチェンジできそうです。


きっとまたすぐ7月になって
すぐ真夏の日本に行くのでしょう。。。
8月に行きます。
あっついんでしょう。。。
去年も別役やってましたが、
再び別役作品に参加でございます。
詳細は近々UPいたします。



あまりにも時間が早く過ぎてしまうので、
気を引き締めて
ぼんやりしないで
日々を過ごしたいものです。

IMG_4749.JPG

誕生日プレゼントにお願いした牡蠣でございます。
KDW(ベルリン西の老舗デパート)で食すのが最高なのです。
お立寄りの際は是非。






 

そして、ご報告。

わたくし

もりおまいは

このたび

劇団俳優座を退団いたしました。







18歳からお世話になった

劇団とお別れいたしました。





人生の半分

所属した劇団です。



寂しくないと言ったら

ウソですが



でも

清々しい

これからの新しい一歩に向かう気持ちの方が

大きいです。



また新しい

演劇との関わりを、

役者として

模索しながら

前進していきたいと思っています。





これまで応援してくださった皆様、

俳優座のモリオマイではなくなりましたが

これからも

役者モリオマイ



どうぞ

引き続き

叱咤激励のほど

よろしくお願いいたします。





役者は

辞めないよ!

続けるよ!どんどん!

天職だから!笑

(↑と思いたい。。。)





世の中の

出会いと別れの春に漏れず

わたくしも

今春ひとつの節目を迎えた気がします。







ベルリンに帰る便での富士山。

前途を祝福してくれてると

勝手に思いましたよ。















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


MAI MORIO


Vamosactorsberlin所属。役者。
現在ベルリン在住。

Contact

お仕事のご依頼は下記までご連絡ください↓
Theatre Office Natori
名取事務所
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町2-21-7
臼井ビル301
Email:thntr123@ybb.ne.jp
Tel:03-3428-8355

Info

2017 works new
6月23〜7月4日
屠殺人ブッチャー/ベルリンの東
10月
堤春江新作書き下ろし
12月
やってきたゴドー・カナダツアー

LINKS

Movies

selected entries

categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM