体験からくる意見は納得する。

すごく、ものすごーく久しぶりに

ジュネーブに住む友人と会いました。

息子くんが大きくなってて喜びと共に

「こんなに会ってなかったのかー」

と時の経つ早さにびっくり。。。

 

 

おたがにおぼつかないドイツ語での会話、

でもでもいろいろ話していい時間だったな。

おなじ役者として、女性としていろいろ共感した、いい時間でした。

 

 

とくに

こどもの教育が素敵で。

芝居屋の夫婦だから特にかもしれないけど

ほとんどテレビを見せない。時間を決めてる。

 

「あーあたしも小さい時親がそうしてたな」と。

でも

「なんで見せてもらえないのか、なんで見せてもらえなかったのか」

あんまり分かってなかった。

目が悪くなる

とか

刺激が強い

とか

そーゆー、一般的な悪影響を表面的には理解していたけど。

 

彼女が言うには、

友人宅でテレビをたくさん見て帰ってきたときは全然様子が違うらしい。

すごく興奮して、夜は怖くて一人で寝られないことがあって

「何を見せたの?」って後日友人に聞いても

「ただテレビを付けてただけだから、なにって言われても分からない」

と言われたらしい。

こどもはただただ流れてきたものを受け止めるだけ。

いいとか悪いとかの判断がまだできない。

そこで行われてる物をただただ受け止める。

 

そーゆーこともあって

テレビやアニメを見る時間と見るものを決めてるらしい。

一週間に一回、

「子供映画の夜」っていうのをやってるらしく、

ご飯をたべながらいっしょに映画を見るんだって。

すてき。

おとなもこどもも共有できる時間はいい。

 

 

今日、ほんと30分くらいだけど

彼女が用事を済ましに行っている間

彼と一緒に過ごしたけど、

すごい落ち着いてた。びっくりするほど。

とても5歳児とは思えないほど。

お母さんの手帳に青のボールペンで

自分のなにかしらのルールで線を書きまくってた笑

 

「いろいろ新しい予定ができたわね」

とそれを見たおかんが一言。

その返し、すてき。

 

 

 

 

「こどもが退屈する芝居はおとなも退屈なのよねぇ」と彼女。

うーむぅー。

これは実体験からくる言葉だよなぁと

 

しみじみ。

 

 

チェーホフの話やら、

今のフランス演劇、ドイツ演劇の話やら、

芝居のあとのバーンアウトに近い経験の話やら、

もっともっと話がしたいことたーくさんあったけど

時間切れ。。。

本日ジュネーブに戻るのだそうだ。

 

「なかなか連絡しなくて随分会えなかったけど

今度来るときは連絡するよ」

「うん。あたしも怠け者だからなかなか連絡しなくてごめんね」

「あはは。だからあたし達女優できるのよ!」

なんて己の怠け者さ加減、いい加減さをお互いに笑いあってきました。

とてもうれしい別れ際のハグでした。

もちろん息子くんからのバイバイのチュー付き笑

 

 

いろんな情報が入り乱れる昨今。

twitterとかfacebookとかネットとかで

知りたいと思ったことが瞬時に手に入るし

too much...

って思えばシャットダウンを自らできる。

でも

ほんとうにじぶんが信じるべき道

とか

他人と共有できる、共感できる情報って

身近で実感するしかないなって思うんです。

 

「わたしが舞台で見たいものは、あふれちゃう感情とか

そのあふれたものが他の人に伝わる瞬間とか、伝わったことでつながる関係性なんだよね」

って

ほんとその通りだと思う。

 

さいきん自分の役者としての方向性とか

舞台の取り組み方とか

ちょっとぐらついてたけど

なんか

ぱーっと目の前が明るくなった気がしました。

今日のベルリンのお天気みたいに。

 

今日は写真がなーんにもないので、

この間地点のヨーロッパツアーでドイツに来てた

先輩の大さんと窪田さんの世界の車窓から的な写真を

無断で載せます。。。笑

 

IMG_5172.JPG

 


オーストリアに行ってきました。

10日間ほど

オーストリアの山にこもっておりました。

 

 

すってきでした。

うみより

やまが

いいなぁとおもいました。

 

滞在していたお家からの眺めはこんな感じ↓

IMG_4901.JPG

 

毎日山のぼりしてました

 

IMG_4957.JPG

湖にいったり。

 

 

 

 

 

IMG_4920.JPG

峡谷にいったり。

 

 

 

 

 

そして

まいにち

 

 

 

 

 

IMG_4973.JPG

うし

 

 

 

 

 

 

IMG_4976.JPG

うし

 

 

 

 

 

 

FullSizeRender.jpg

うしたちに

囲まれて

すごしていました。

 

 

 

ベルリンの自宅地域も

緑が多いですが

やはりそこは都会ですから

うしは

さすがにいません。

 

 

 

 

 

この接写が可能な至近距離。。。。

うし。

なかなかない。

IMG_5012.JPG

 

 

 

 

 

「うちのねこちゃんたちは達者かねぇ。。。」

思いながら

きんじょのこねこちゃん

たわむれておりました。

 

FullSizeRender.jpg

 

人なつっこい子猫には

瞬殺されます。。。

 

 

 

 

標高2600mという山にも行って参りました。

IMG_5050.JPG

極寒でした。。。

 

 

 

 

もちろん自然に癒されたのですが

癒さなければいけないような傷を日々負ってもいないので、

「融合してきた」

と言った方が的確でしょうか。

 

 

とにかく

すばらしい自然に囲まれて

のびのびしてまいりました。

 

あさいちヨガという習慣も身につけました。

まだとりあえず

続いています。

 

 

ベルリンにもどり

連日30℃を越す暑さに若干うなだれてはいますが、

夏至も過ぎたことだし

みじかいヨーロッパの夏を満喫したいとおもいます。

 

 

 

 


水無月。

2016年も半分。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくしは
怒濤の誕生月、皐月を過ごし
もはや
5月の記憶はおぼつかない。。。
でも
こんなことやったりしました↓
https://www.youtube.com/watch?v=rn06e2WgOxA



いつの間にか
ベルリンは
Tシャツ1枚で過ごせる陽気に。
現在もランニング一丁であります。


死んでいたアボカドも息を吹き返し、
新しい芽を出しました。
誰からもらったか分からない種を植えたら
そいつらもぐんぐん育っています。
どんな花が咲くか楽しみです。



さっき
確定申告の書類を完成させ、
一息つき、
来週から行く旅行にようやく気持ちがシフトチェンジできそうです。


きっとまたすぐ7月になって
すぐ真夏の日本に行くのでしょう。。。
8月に行きます。
あっついんでしょう。。。
去年も別役やってましたが、
再び別役作品に参加でございます。
詳細は近々UPいたします。



あまりにも時間が早く過ぎてしまうので、
気を引き締めて
ぼんやりしないで
日々を過ごしたいものです。

IMG_4749.JPG

誕生日プレゼントにお願いした牡蠣でございます。
KDW(ベルリン西の老舗デパート)で食すのが最高なのです。
お立寄りの際は是非。






 

そして、ご報告。

わたくし

もりおまいは

このたび

劇団俳優座を退団いたしました。







18歳からお世話になった

劇団とお別れいたしました。





人生の半分

所属した劇団です。



寂しくないと言ったら

ウソですが



でも

清々しい

これからの新しい一歩に向かう気持ちの方が

大きいです。



また新しい

演劇との関わりを、

役者として

模索しながら

前進していきたいと思っています。





これまで応援してくださった皆様、

俳優座のモリオマイではなくなりましたが

これからも

役者モリオマイ



どうぞ

引き続き

叱咤激励のほど

よろしくお願いいたします。





役者は

辞めないよ!

続けるよ!どんどん!

天職だから!笑

(↑と思いたい。。。)





世の中の

出会いと別れの春に漏れず

わたくしも

今春ひとつの節目を迎えた気がします。







ベルリンに帰る便での富士山。

前途を祝福してくれてると

勝手に思いましたよ。














2016年04月14日のつぶやき

23:46
RT @710469: 避難する時、お猫さまは洗濯ネットに入れて運びましょうね。びっくりしても逃げないから。洗濯ネットは自衛隊さんも使ってる方法です。嫌がらせにならない。大丈夫。お猫さまは洗濯ネットに。
00:54
やっぱきた。 時差ボケターイム。。。(´Д` )

まずは。

3月公演
「記念碑−the monument−」
にご来場くださいましたみなさま
遅ればせながら、本当にありがとうございました。


タフな稽古
緊張しっぱなしな本番。
観客のみなさんもかなり肩に力が入ってご覧になっていたかと。。。
演じながらもそれを感じました。

随分と時間が経って
全く詳細な記憶がありませんが笑
すげー辛かったって事だけが残っております。
はい。
すげー辛かったす。笑
「なにが?」
と聞かれてもディテール全く思い出せません。。。
心が封印してしまっているのでしょうか。
辛い記憶はすぐに消去してしまうのでしょうか。

1ヶ月ちょいの稽古と本番の中で
一番ホッとできたのは
打ち上げの帰りの電車の中で
寺十さんに
「モリオでよかったよ」
と一言、言ってもらえたことでしょうか。
それで全てが報われた気がしました。


いつもそうですが
公演が終わった後は
2、3日全く再起動できない腑抜け状態になります。
今回も例に漏れず。
特に酷かったかな笑

とにかく
終わってよかった。
また次の仕事に向かえる精神状態に戻れてよかった笑





みなさんありがとう。
IMG_4611.JPG
どんなに大変な舞台でも
まっさらに無くなっちゃうとものすごい寂しいものです。

 

シューティング・しゅーてぃんぐ

12月に撮ったショートフィルム
どうやらもうHPで閲覧可能のようです。
silentfilm "Le Fruit Noir"

メイキングの写真達もありますので
ご覧くださいー。
Making-Off "Le Fruit Noir"

先週金曜にプレミア上映会と銘打って
カフェで上映会がありまして、
久しぶりにスタッフ達と再会。
気のいい奴らばかりで終始和やかムード。
また機会があれば一緒にやってみたいなー。


1月にお友達のデザイナーさん
アンケ(Z.b)のAW2016シューティングに
モデル(?!)として参加してきましたー。
以下フォトグラファーが送ってくれたmaking off写真達ですー。


右:メイクのみゆきさん


右:ネイリストのみかちゃん


HENRIK VIBSKOVの営業キャサリン。
めっちゃかわいすぎる!!!!!!!



と、
まぁ、こんな感じでご縁あって
ファッションシューティング2本。
(ショートフィルムの方もベルリンファッションウイークの為に作られたもの)


写真も、フィルムも楽しい現場でした。
演劇と違ってその場でガッと作る感じ、
けっこう好き。










 

3月の舞台

3月公演の詳細です。


 
2人芝居です。
演出家も共演者も男性です。
1ヶ月間、
女子1人、男子2人、計3人で稽古です。。。


どーなるかなー


しかもかなーり重い作品です笑
友人にあらすじ説明しただけで
「うわ。。。観れるかな。。。」
という反応いただきました笑

でも、
初見で読んだときは
笑えたとこもあったし、

「いや、笑いどころあるやろ!」
と思ってます。(←自分的に)

しかも今回
じつなしさんと共演です。
うれしい。。。
怪優 寺十吾

めっちゃ楽しみ。
こわくて、
こわいけども、
めっちゃ楽しみ。

お時間ある方、
是非いらしてください。
そんなこんなで
2月中旬再び帰国しまっす!


稽古のこと考えると
すでに
もう
緊張しているありさま。。。


 

本谷。

もとや、芥川賞取りましたね!!
すげーや。

もとやは
高校の演劇部の1年後輩でして、
一緒にお芝居作ったりしてました。
カワイイし、主役やったりしてました。(やらせてました。。。)

女優になるかと思いきや、
作家さんですよ。
んで、一児の母であります。
すげーや。

2年くらい前に
久しぶりに飲みに行ったりして、
なんだかんだと語りました。

わたしが一緒に過ごしたもとやとは
随分変わっていまして、
あぁ、人間てこんなに一変するのかと思いました
ら、
芥川賞です。
んな簡単に取れる賞じゃありません。
すげー努力しただろうし、
がんばったんだろうなぁ!(←陳腐な表現で申し訳。。。)

なんか
新聞に載ってる本谷とか
世間で話題になるモトヤは
わたしが知ってるもとやとは
ぜんぜん違ってて、

わたしが知ってるもとやは
金髪でやせ細ってて、
一緒に芝居観にいくと
メモ取り出して
「面白いことメモろうとおもって。。。」
とか

ご飯食べなさすぎて、
ブドウ糖キャンディーなめてるとか

「ご飯食べないと働かんぞ!」
とスタッフさんから言われ
しぶしぶなんかまずそーに食ってるとことか

「わたしモテたいんすけど!」
って酒飲んでのたまわってる
本谷有希子
しか
知らないんです。。。笑
すまん。。。もとや。。。


そんなわたしの中の
後輩もとやが
芥川賞。
なんつーか
すごいね

今度会ったときは
またいろんな違うモトヤが見られるんだろうな。

とにかく!
受賞おめでとう。
すばらしいっす。




唯川恵さんも同じ高校出身。
なんだなんだ。
錦ヶ丘高校すげーな





ぜんぜんかんけーないけど
12月に撮影したショートフィルムの一こま。
来週プレミエです。
詳細近日UPしまっす。
http://silentfilm.de/projects-fashion-film-production-company/
↑Vimeoのアカウント持ってる人はもう見れるみたいです。
 

遅ればせながら。

「あけましておめでとうございます」


と言うには、遅すぎますが、
遅ればせながら新年のご挨拶です。

2016年申年
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末年始はポーランドにいました。
コルベルグと言う港町。
マイナス10度。
海風にさらされてまいりました。

IMG_4475.JPG
初のエーゲ海。

IMG_4478.JPG
海も凍っておりました。


魚市場で買ったヒラメも
お造りにして食しました。


お造られる前
IMG_4482.JPG

お造られ後
IMG_4483.JPG

外が寒いので
家(ホテルじゃなく、お家借りました)
で映画観たりしてました。
新年早々、すごい映画を観まして、
年明けからかなりおもーい気持ちになりました。

すばらしい映画でした。

メキシコの作品で
邦題は「父の秘密」。

いやぁー
すごい映画だった。
新年一発目にこの映画かい。。。って思ったけど、
いやぁ、すごかったよ。そしてよかった。
公式HP「父の秘密」



そうそう。
マッサージとかも行きました。
全身オリーブオイルマッサージ。
1時間30ユーロと激安でした。
部屋が寒くておなかいたくなりました。。。


ドイツ語が至る所で通じるし、
行き交う人々はみなドイツ人。
あまり外国に来てる感じはしなかったけれど、
ベルリンから車で2時間半ほどで違う国。
さすがヨーロッパだなと
地続きを実感。


気持ちも精神も身体も
全く
年末年始もあったもんじゃねーや
的なモリオでしたが、
こうして振り返ると
とてもいい休日を過ごしたのだなと
おもいます。

そして気がつけば早、1月もなかばになろうとしておりますね。。。
はえー。。。
さぁ、
今年はどんな1年にしていきましょうか!
そう。
「なるのでしょうか」
と受け身に考えるのをやめます。
今年は
「していきましょう」
と攻めの感じで
まぁ
若干
していこうかなと思います。。。


すでにあまり勢いがないけど。。。



新しい1年のスタートを
華々しくきった方もいらっしゃるだろうし
わたしの様に
「気がついたら始まってた」的な方もいるだろうし
様々でしょうけれど
とりあえず
まだまだ序盤戦。
どんなサプライズが待ち構えているのでしょうね
2016年は!
良い1年に「していこう」ぜい。

IMG_4486.JPG
ダンナ様作のお雑煮(私ではない。。。)
さすがの花ニンジン。















 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>


MAI MORIO


Vamosactorsberlin所属。役者。
現在ベルリン在住。

Contact

お仕事のご依頼は下記までご連絡ください↓
Theatre Office Natori
名取事務所
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町2-21-7
臼井ビル301
Email:thntr123@ybb.ne.jp
Tel:03-3428-8355

Info

2017 works new
6月23〜7月4日
屠殺人ブッチャー/ベルリンの東
10月
堤春江新作書き下ろし
12月
やってきたゴドー・カナダツアー

LINKS

Movies

selected entries

categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM