体験からくる意見は納得する。

すごく、ものすごーく久しぶりに

ジュネーブに住む友人と会いました。

息子くんが大きくなってて喜びと共に

「こんなに会ってなかったのかー」

と時の経つ早さにびっくり。。。

 

 

おたがにおぼつかないドイツ語での会話、

でもでもいろいろ話していい時間だったな。

おなじ役者として、女性としていろいろ共感した、いい時間でした。

 

 

とくに

こどもの教育が素敵で。

芝居屋の夫婦だから特にかもしれないけど

ほとんどテレビを見せない。時間を決めてる。

 

「あーあたしも小さい時親がそうしてたな」と。

でも

「なんで見せてもらえないのか、なんで見せてもらえなかったのか」

あんまり分かってなかった。

目が悪くなる

とか

刺激が強い

とか

そーゆー、一般的な悪影響を表面的には理解していたけど。

 

彼女が言うには、

友人宅でテレビをたくさん見て帰ってきたときは全然様子が違うらしい。

すごく興奮して、夜は怖くて一人で寝られないことがあって

「何を見せたの?」って後日友人に聞いても

「ただテレビを付けてただけだから、なにって言われても分からない」

と言われたらしい。

こどもはただただ流れてきたものを受け止めるだけ。

いいとか悪いとかの判断がまだできない。

そこで行われてる物をただただ受け止める。

 

そーゆーこともあって

テレビやアニメを見る時間と見るものを決めてるらしい。

一週間に一回、

「子供映画の夜」っていうのをやってるらしく、

ご飯をたべながらいっしょに映画を見るんだって。

すてき。

おとなもこどもも共有できる時間はいい。

 

 

今日、ほんと30分くらいだけど

彼女が用事を済ましに行っている間

彼と一緒に過ごしたけど、

すごい落ち着いてた。びっくりするほど。

とても5歳児とは思えないほど。

お母さんの手帳に青のボールペンで

自分のなにかしらのルールで線を書きまくってた笑

 

「いろいろ新しい予定ができたわね」

とそれを見たおかんが一言。

その返し、すてき。

 

 

 

 

「こどもが退屈する芝居はおとなも退屈なのよねぇ」と彼女。

うーむぅー。

これは実体験からくる言葉だよなぁと

 

しみじみ。

 

 

チェーホフの話やら、

今のフランス演劇、ドイツ演劇の話やら、

芝居のあとのバーンアウトに近い経験の話やら、

もっともっと話がしたいことたーくさんあったけど

時間切れ。。。

本日ジュネーブに戻るのだそうだ。

 

「なかなか連絡しなくて随分会えなかったけど

今度来るときは連絡するよ」

「うん。あたしも怠け者だからなかなか連絡しなくてごめんね」

「あはは。だからあたし達女優できるのよ!」

なんて己の怠け者さ加減、いい加減さをお互いに笑いあってきました。

とてもうれしい別れ際のハグでした。

もちろん息子くんからのバイバイのチュー付き笑

 

 

いろんな情報が入り乱れる昨今。

twitterとかfacebookとかネットとかで

知りたいと思ったことが瞬時に手に入るし

too much...

って思えばシャットダウンを自らできる。

でも

ほんとうにじぶんが信じるべき道

とか

他人と共有できる、共感できる情報って

身近で実感するしかないなって思うんです。

 

「わたしが舞台で見たいものは、あふれちゃう感情とか

そのあふれたものが他の人に伝わる瞬間とか、伝わったことでつながる関係性なんだよね」

って

ほんとその通りだと思う。

 

さいきん自分の役者としての方向性とか

舞台の取り組み方とか

ちょっとぐらついてたけど

なんか

ぱーっと目の前が明るくなった気がしました。

今日のベルリンのお天気みたいに。

 

今日は写真がなーんにもないので、

この間地点のヨーロッパツアーでドイツに来てた

先輩の大さんと窪田さんの世界の車窓から的な写真を

無断で載せます。。。笑

 

IMG_5172.JPG

 


スポンサーサイト

  • 2017.11.15 Wednesday
  • -
  • 03:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>


MAI MORIO


Vamosactorsberlin所属。役者。
現在ベルリン在住。

Contact

お仕事のご依頼は下記までご連絡ください↓
Theatre Office Natori
名取事務所
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町2-21-7
臼井ビル301
Email:thntr123@ybb.ne.jp
Tel:03-3428-8355

Info

2017 works new
6月23〜7月4日
屠殺人ブッチャー/ベルリンの東
10月
堤春江新作書き下ろし
12月
やってきたゴドー・カナダツアー

LINKS

Movies

selected entries

categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM