ニコラスと蕎麦

昨日、無事に「屠殺人ブッチャー」
千秋楽を迎えることができました。
想像以上に
疲労困ぱいでした。。。w
頭も身体もフラフラでした。

金沢からは恩師が来てくれまして、
嬉しい言葉をかけてくれたし、
ステキな感想もいただきました。

公演後は翻訳家の吉原さんのご好意で
ステキなお蕎麦屋さんで小さな打ち上げを催してくださいました。
作家ニコラスともたくさん話ができて、
とても充実した楽日の1日を過ごせました。

日本人にとって
民族とか宗教ってなかなか身近に感じられませんが、
この作品を通して
遠かったものがまた一つ
近くに感じられた気がします。
今年12月に「やってきたゴドー」ツアーでトロントを訪れる際には
オリジナル「エレーナ」に逢えるのを楽しみにしたいと思います。

さてさて
本日「ベルリンの東」初日ですw

想像以上に
あたい
疲れてるので
なんとか
なんとか
なんとか
乗り切りたい!!
いい初日にしたい!!

さて、
自分への叱咤激励を込めての
ブログ更新!

さぁ
出陣じゃー。


↑昨日の帰り道。
なんか映画のセットみたい

らすいち。

明日「屠殺人ブッチャー」
千秋楽です。

終わります。

終わっちゃいます。 未見の方、是非いらして。。。


作家、
ニコラスビロン氏来日の
本日アフタートークでした。
同い年。
ニコラス。

「屠殺人ブッチャー」
映画化されますってよ。
見たい。

この
エレーナ
という役、
「もりおに合ってたよ」

言ってくださるお客様が
多いのですが、

嬉しい言葉なのかどうか。。。
わたしは
とても
苦しいし
哀しいんです。。。

でもそれを
表に出さない
出せない
エレーナ。。。

そしてそれを思うと
役者もりおが
辛くて
悲しくなるんです。
でも
エレーナが抑える
んで
もりおがあがくという
精神構造の元
連日演じております。


そんな日々も明日で終わり。
「ベルリンの東」
サラ
へバトンタッチです。


↑本日のアフタートーク。


Butcher

「屠殺人ブッチャー」
中日過ぎました。

ちらほらと
ご意見、ご感想いただいております。
昨日は「ベルリンの東」通し稽古→「屠殺人ブッチャー」19時公演でした。
なかなかのハードな感じですねw
鬼プロデューサーに感謝ですw

でも本気で
すごいいい経験させてもらってると実感してます。
こんな日々を過ごせるって
すげー幸せです。

明日は作家のニコラスビロンさんがいらっしゃって、
アフタートークです!

http://www.nato.jp/topics.html




六本木にあるモデルガン撃たせてくれるとこにも行ったりしました。
もちろん稽古の一環ですw

稽古も佳境です

毎日毎日稽古稽古です。

2本稽古も身体に馴染んで参りましたが、そんな稽古も明日で終わり!!!

劇場入りします。
いよいよです。

役者ができることは無限にあって、
やればやるほど、
本を読めば読むほど、
稽古が進めば進むほど、
考えれば考えるほど、
もっともっとという気持ちが溢れます。
キャストスタッフ一丸となり
いい芝居にするべく邁進しております。

小さな劇場から
世界に通じる扉のような
舞台にしたいです。


一言が
誰かに届くことを願って
言霊に載せて、
それでも
軽やかに
演じたいです。


うん。
軽やかに。


稽古場近くの居酒屋で
無料で提供されてるバナナw


告知。

ご無沙汰しました。

もりおです。

IN TOKYOです。

稽古しております。

 

こちら↓

 

と、こちら↓

 

2本連続公演でございます。

絶賛ダブル稽古中です。

 

「屠殺人ブッチャー」の方は本邦初演。

2015年にカナダの演劇賞を総なめにした社会派サスペンス。

「ベルリンの東」の方は2年ぶりの再演。

前回と同じキャストで、ちょろっと演出も変わったりで、

またひと味違った感じに深さを増してます。

 

紅一点で頑張ってますが、

がんばったってよくなるもんでもないよなぁ、なんて

ヘタレな感じになりながらも、

必死に取り組んでいます。。。

 

「屠殺人ブッチャー」の作者ニコラスビヨンさんも来日して観劇してくださるとか。

 

学生チケットが1000円と言う破格値ですし、

セットチケットが7000円ですし、

是非、どちらも見ていただきたい作品です。

 

よろしくおねがいします。

 

公演詳細ページ/名取事務所 http://www.nato.jp/topics.html#topi_1

 

 


次回出演作詳細UPします。すてきなチラシです。

 

別役実 海外交流シリーズ第7作目「象」

作:別役実 演出:眞鍋 卓嗣
出演:新井純、吉野悠我、内田龍磨、山口眞司、森尾舞、松本光史、森源次郎、馬場太史、杉林健生
劇場:下北沢 小劇場B1
2016年9月28日(水)〜10月2日(日)
全6ステージ
入場料(全席指定)
前売4,000円 当日4,500円 
シニア3,000円/学生2,000円(シニア・学生は名取事務所のみ取り扱い)

 

すごい大作です。だと思ってます。

別役さんが20代の頃に書いた作品です。

このところ少数の座組が続きましたが、

今回は共演者も多いし、どんな稽古になるのか

楽しみ半分

ドキドキの方が。。。まさる。。。かな。。。

 

別役作品、6本目。

何回やってもわからないことばかり。

わからないことに挑戦するって

とってもたいへんで

おもしろい。

 

多分、

いや、

ぜったい

演出の真鍋くんは

びっくりするような

挑戦をしてくるのではないかと

踏んでいる。。。

 

昨年同様、

あっつい日本の夏になりそうだな。

 

 

 

 

 

 


そして、ご報告。

わたくし

もりおまいは

このたび

劇団俳優座を退団いたしました。







18歳からお世話になった

劇団とお別れいたしました。





人生の半分

所属した劇団です。



寂しくないと言ったら

ウソですが



でも

清々しい

これからの新しい一歩に向かう気持ちの方が

大きいです。



また新しい

演劇との関わりを、

役者として

模索しながら

前進していきたいと思っています。





これまで応援してくださった皆様、

俳優座のモリオマイではなくなりましたが

これからも

役者モリオマイ



どうぞ

引き続き

叱咤激励のほど

よろしくお願いいたします。





役者は

辞めないよ!

続けるよ!どんどん!

天職だから!笑

(↑と思いたい。。。)





世の中の

出会いと別れの春に漏れず

わたくしも

今春ひとつの節目を迎えた気がします。







ベルリンに帰る便での富士山。

前途を祝福してくれてると

勝手に思いましたよ。














まずは。

3月公演
「記念碑−the monument−」
にご来場くださいましたみなさま
遅ればせながら、本当にありがとうございました。


タフな稽古
緊張しっぱなしな本番。
観客のみなさんもかなり肩に力が入ってご覧になっていたかと。。。
演じながらもそれを感じました。

随分と時間が経って
全く詳細な記憶がありませんが笑
すげー辛かったって事だけが残っております。
はい。
すげー辛かったす。笑
「なにが?」
と聞かれてもディテール全く思い出せません。。。
心が封印してしまっているのでしょうか。
辛い記憶はすぐに消去してしまうのでしょうか。

1ヶ月ちょいの稽古と本番の中で
一番ホッとできたのは
打ち上げの帰りの電車の中で
寺十さんに
「モリオでよかったよ」
と一言、言ってもらえたことでしょうか。
それで全てが報われた気がしました。


いつもそうですが
公演が終わった後は
2、3日全く再起動できない腑抜け状態になります。
今回も例に漏れず。
特に酷かったかな笑

とにかく
終わってよかった。
また次の仕事に向かえる精神状態に戻れてよかった笑





みなさんありがとう。
IMG_4611.JPG
どんなに大変な舞台でも
まっさらに無くなっちゃうとものすごい寂しいものです。

 

3月の舞台

3月公演の詳細です。


 
2人芝居です。
演出家も共演者も男性です。
1ヶ月間、
女子1人、男子2人、計3人で稽古です。。。


どーなるかなー


しかもかなーり重い作品です笑
友人にあらすじ説明しただけで
「うわ。。。観れるかな。。。」
という反応いただきました笑

でも、
初見で読んだときは
笑えたとこもあったし、

「いや、笑いどころあるやろ!」
と思ってます。(←自分的に)

しかも今回
じつなしさんと共演です。
うれしい。。。
怪優 寺十吾

めっちゃ楽しみ。
こわくて、
こわいけども、
めっちゃ楽しみ。

お時間ある方、
是非いらしてください。
そんなこんなで
2月中旬再び帰国しまっす!


稽古のこと考えると
すでに
もう
緊張しているありさま。。。


 

あっついね!

連日暑い日が続きますね。

モリオも少々バテ気味です。

美味しいお肉食べたいです。


なんか
最近
痩せた痩せた
言われますが、
痩せたのではなく、
やつれたんです笑
お腹は出たままです笑


もーすぐ本番。
ちょっとは霧が晴れてきたかな
と、いう感じ。かな。


こんなあっつい時期だから

カラッと明るく
最後にはゾワッと背筋が涼しくなる
そんな作品にしたい。


納涼作品。
納涼別役。


自分がとちって
ヒヤッとすることだけは
避けたいもんだ。。。



先日ご馳走になった
イベリコ豚のステーキ。
こーゆーのこーゆーのが食べたい!!
いまっ!





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>


MAI MORIO


Vamosactorsberlin所属。役者。
現在ベルリン在住。

Contact

お仕事のご依頼は下記までご連絡ください↓
Theatre Office Natori
名取事務所
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町2-21-7
臼井ビル301
Email:thntr123@ybb.ne.jp
Tel:03-3428-8355

Info

2017 works new
6月23〜7月4日
屠殺人ブッチャー/ベルリンの東
10月
堤春江新作書き下ろし
12月
やってきたゴドー・カナダツアー

LINKS

Movies

selected entries

categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM